キンセル 電子書籍セール速報

電子書籍のセール、新刊発売速報や、Amazonビデオの他、コラボアイテムで気になったものを速報を致します。

とにかくセールがすごい!Kindle(キンドル)が他の電子書籍よりもオススメなこれだけの理由!

f:id:samohantan:20170828230746p:plain

Kindleが電子書籍で一番オススメな理由。

本を読むときは紙の書籍と電子書籍どちらの媒体を選びますか?このページにいらしている方は、紙の書籍から電子書籍に変えてみよう!と思っている方が大多数だと思います。

以前私も紙の書籍で読んでいましたが、家じゅうが本だらけになり生活できなくなってしまったため、整理のため泣く泣く一部の本を電子書籍に変更しました。

でも、電子書籍に変えてみるとiPhoneに入っているため通勤時間や待ち時間に本を読むことが出来てとても便利な媒体であると解ったのです。でも電子書籍を扱う会社はたくさんあるため、どの会社のサービスが良いかわかりませんよね。

どの電子書籍の会社がおすすめ?

f:id:samohantan:20170828231100p:plain

電子書籍と言われたらどの会社が思い浮かぶでしょうか?コミック好きの方はコミックシーモア、楽天ユーザーの方はkoboなど人によってさまざまな電子書籍の会社が思い浮かぶと思います。

その中でも本が好きすぎて、毎月に本に1万円はお金をかけて、さまざまな電子書籍を購入してきた私はKindle(キンドル)をおすすめします。

Kindleには、価格の安さはもちろんのことワンクリックでの購入が可能なため、スピーディな支払いが可能である点、(早すぎてたまに買いすぎる)そして何より他の企業にない、漫画から小説、専門書までの幅広い取扱いがあることがKindleの魅力であると感じています。

 

Kindle定期セールが魅力的(割引、ポイント還元)

Kindleのセールは超安い!

Kindleには、うれしいことに日替わりセール、週替わりセール(まとめ買い)、月替わりセールなど多くの定期セールが行われています。このセールが非常に安いです。

どれだけ安いかというと、漫画が1冊99円とかで買えます。

私は、謎の独立国家ソマリランドなどを書かれている作家さである高野秀行さんが非常に好きなのですが、この記事を書いている途中に今日の日替わりセールに高野秀行さんの元値が605円の小説がKindleで199円になっていたので買っちゃいました。400円引きですね。これだけあれば本屋さんに行ってももう一冊ほんが買えちゃいます。

もちろんKindleのうまくセールを使えば、取扱い書籍の多いKindleでは様々なジャンルの本がセール対象になっていますので400円もあれば漫画から新書はては専門書まで購入することが出来ちゃいます。

ポイント還元セールを狙ってお得に購入

値引きされていない本でもお得に購入できる時があります。それは、ポイント還元セールです。値引きはされていないもののポイントが還元してくるので実質割引で購入することが出来ます。

過去にKindleで行われたポイント還元セールには92%ポイント還元という意味不明な値段で購入が出来るセールも行われています

2017年8月28日現在ですと化物語で有名な西尾維新先生の本が40%ポイント還元で売られています。最新作の忍物語も元値の1404円から562ポイント還元されますので実質842円で買うことが出来ます。

f:id:samohantan:20170828230127p:plain

人気作でほしいけど高くて買えない本がある場合はポイント還元セールをやっているかまめにチェックしてみると良いと思います。また、還元されたポイントはAmazon内で使うことが出来ますので次の買い物に利用しましょう。

漫画好きは無料コミックを狙おう

Kindleにはセール以外にも1冊まるまる読めてしまう無料コミックページが存在します。一部期間限定であるものの、古い漫画や新しい漫画関係なく無料で読むことができるのです。2017年8月28日現在ですと大人気作であったカードキャプターさくらや映画化されて話題となった四月は君の嘘などの人気作も楽しむことが出来ます。またジャンルも少年漫画、青年漫画、少女漫画はもちろんのこと女性に人気なハーレークィンやBLまで取りそろえられています。

お金出して買わなくても十分にKindleで電子書籍を楽しむことが出来ますので試しに使ってみたい人はまず無料コミックから始めてみてもよいと思います。ちなみに私は無料コミックの中にあるマージナルオペレーションがおすすめです

 

Kindleのプライスマッチがすごい(過去形)。

Amazonには、ほかの電子書籍の会社がAmazonより安く販売していた場合、プライスマッチと呼ばれる機能を使うと他社と同じ金額まで値下げすることが出来ます。例えば. Kindleが400円で販売している本を楽天のkoboでは0円で売られていた場合、Kindleでも0円に価格を改定してくれるのです。

実はKindleは0円で販売するのは通常1週間ほどの期間限定でしか販売することが出来ないのです。しかし、このプライスマッチを使うことで、永久的に0円で購入することが可能になりました。プライスマッチで販売されている書籍は主に漫画、小説、実用書などの内容が多いと感じています。

プライスマッチは作家とKindleが決める

こんな便利なプライスマッチですが、基本的には作家の方とAmazonの合意の上で行合われます。そのため、私たち読者がほかの電子書籍で安かったからKindleでも安くして!ということはできません。どちらかというと私たち読者よりも駆け出しの作家さんや漫画家の方が、より多くの人に読んでもらいたいと考えて、自主的に行うことがほとんどです。

プライスマッチが適応されている作品は大物作家さんの作品では味わえない初々しい作品を楽しむことが出来でき、なんで0円で販売しているのだろうと思うような本もたくさん存在します。その一方で残念ながら0円の価格に見合った残念な仕上がりの小説や漫画もプライスマッチの作品には存在します。小説や漫画が読むのが大好きでとにかくたくさんいろんな種類の本や漫画が読みたいと考えている人におすすめの機能となります。

現在、プライスマッチは行えない。

残念ながら現在はプライスマッチを行うことが出来ません。その理由として、一つの事件が挙げられます。それは有名漫画である「ブラックジャックによろしく」のKindle版がAmazonの独断によりプライスマッチにより、0円で販売されていた事件です

Amazonに対し作者の佐藤秀峰さんが「ブラックジャックによろちんこ」と作品名を変更してAmazon側に抗議をしたことにより大きな話題となりプライスマッチの様々な問題が浮上したことしてきました。この問題を受け、Amazonは今後最低5年間はプライスマッチを行使しないことをと宣言しています。私もプライスマッチで安くなった本をたくさん買っておりお世話になりましたので、この報告を受けショックを受けました。

5年後作家とAmazonの双方が納得した形で再度プライスマッチでの販売を行えるといいですね。

 

Kindle unlimited は月々980円で読み放題

Kindle unlimited は月々980円でKindleに存在する数万の本を楽しむことが出来ます。Kindle unlimitedはサービス開始直後に予算不足により人気作品を消去した過去があり、あまり良い印象を持っていない方も多くいらっしゃると思います。

しかし、現在では小説や漫画はもちろん、絵本やグラビアや雑誌なども充実した内容となっており、たったの950円でここまで読めるのか!と思うような内容になっています。

Kindle unlimitedに向いている人

Kindle unlimitedは小説好きの人はもちろんいろんな小説を読むことが出来るためおすすめしますが、特に雑誌が好きな方におすすめしたいサービスだと思います。付録はいらないからいろんな雑誌を読みたい人にはかなり良いサービスです。雑誌って1冊500円はするものが多いですよね。しかもいろんな雑誌を毎月買っていると家に雑誌がたまっていって片づけが大変になったりします。

Kindle unlimitedでは、約7000冊の『雑誌』が読むことができ、「Ray」などの女性ファッション誌、男性は「GQ」等から「オレンジページ」などの料理雑誌、はてには「るるぶ」などの旅行雑誌等を読むことが出来ます。またKindleでは、紙に印刷しない分きれいな画像で雑誌の写真を楽しむことが出来るうえ重たくかさばる雑誌を何冊入れても簡単に運ぶことができ、電車の中でも雑誌を楽しむことが出来ます。そしてもちろん紙媒体で雑誌を毎月買わなくて済むので家の片づけも必要ありません!