キンセル 電子書籍セール速報

電子書籍のセール、新刊発売速報や、Amazonビデオの他、コラボアイテムで気になったものを速報を致します。

【Kindleオススメマンガ⑯】『純情パイン』:尾玉なみえ(2000年代ものすごく衝撃的だったギャグ漫画)

作品タイトル:純情パイン

著者:尾玉なみえ
出版:講談社

[作品のあらすじ]

週刊少年ジャンプに掲載されていた、主人公花田みちると純川みつおが交換日記を交換することで巨大なヒロイン(作中では大きな乙女と呼ばれる)純情パインに変身して怪獣を倒すというヒーロー物のパロディギャグ漫画。途中から怪獣退治はおざなりになります。

 

[作品の推し所・感想]

2000年頃のジャンプ掲載当時ものすごく衝撃的だったギャグ漫画で、小学生の嫌な部分がやたらと強調された独特の作風と、妙に可愛らしい自体での擬音表現など、ギャグ漫画の最先端を思わせるものがありました。

怪獣退治ものでありながら割りと早々に怪獣を一コマも使わず退治するようになったり、主人公で小学生の花田みちるが母親になったりと予想の到底つかない展開が繰り広げられることもポイントで、そこでひと悶着あったあとに久しぶりに登場した純情パインがその巨大さ故に踏んではいけないものを踏んでしまうストーリーもかなりインパクトがあり、責任のなすりつけぶりや、主人公みちるの歪んだ正義感などが見どころです。

怪獣退治もののパロディながら後半エピソードでは怪獣を繰り出している宇宙人とみつお・みちるの担任の教師のラブストーリーに突入し、純情パインは登場しなくなってしまい、そのまま最終回を迎えてしまうあたりも強烈です。現在電子書籍で刊行されている完全版は連載前の読み切りが掲載されており、純情パインの繰り出す技や武器が連載中のものと比べてより残酷になっています。また、没ネームが掲載されているのですが、没ネームに登場する先生の陰湿な描写が大変生々しく描けており、後を引く嫌な迫力があります。