キンセル 電子書籍セール速報

電子書籍のセール、新刊発売速報や、Amazonビデオの他、コラボアイテムで気になったものを速報を致します。

【Kindleオススメマンガ④】本格美少女麻雀漫画!『咲‐SAKI‐』:小林立(麻雀好きから麻雀に興味がある方はぜひ読んでほしい漫画)

作品タイトル:咲-Saki-

著者:小林立
出版:ヤングガンガンコミックス

[作品のあらすじ]

長野県の高校が舞台であり、家族麻雀での罰ゲームで麻雀のことが好きではなくなり、勝ちを目指さなくなってしまった主人公宮永咲。

高校での新しい仲間たちに出会い、麻雀の楽しさ、トップを取る嬉しさを味わった宮永咲は家族麻雀の時に不仲になってしまった姉の宮永照と仲直りするために、清澄高校麻雀部に入り宮永照が出てくる全国大会を目指すようになります。様々なライバルたちと出会い、互いに成長していく本格美少女麻雀漫画です。

[作品の推し所・感想]

私が麻雀を始める切っ掛けになった漫画でもある咲。麻雀を全く知らなかった私は、咲を読んで麻雀を覚えました。麻雀を知らない人向けの解説が本当に分かりやすく、疑問を持たずスラスラと読める作品です。麻雀シーンだけではなく、日常シーンでのストーリーもほのぼのしていて面白いです。

主人公や周りの友達や先輩だけではなく、敵の高校の人やモブキャラまで日常シーンや心理状態を表す表現が出るのはファンとして嬉しいです。各キャラクターの細かい情報まで深く考え込まれているので、これから読む人は必ず自分の押しキャラを見つけられると思います。麻雀シーンはリアルに作られていて、作者自身が1回1回山を作ってその状況を書いているそうです。漫画なので1人1人能力(1順先を読むなど)や癖もあり、ついリスペクトして雀荘で麻雀をする時に真似してしまいます。数々の強豪校を打ち破り全国大会に出場した宮永咲は姉と戦うために全員倒すと誓います。

そんな中もう一人の主人公である高鴨穏乃は宮永咲とすれ違うシーンがあり、彼女のオーラに圧倒されてしまいます。実際は宮永咲はトイレを探していて迷子になっていただけなのですが。主人公であるにも関わらず漫画に出演することも少なくなり、敵の高校からはヤバい奴と恐れられています。そのシーンから本当は主人公である宮永咲がラスボスなのではないかと思うようになりました。

この様にいろんなキャラクターから心情を読み取ることが出来、考察できるので何周も漫画を読んでしまいます。月1回の雑誌の掲載なので単行本が出るのは遅いですが、その1巻1巻の内容が濃くて満足できる作品となっています。麻雀好きから麻雀に興味がある方はぜひ読んでほしい漫画です。